https 動画 News 写真 KIDs アメリカ ニュース 日本円 話題 ダイバー" />
So-net無料ブログ作成

軍用イルカ?アメリカに続きロシアもイルカの軍事利用を再開とは・・・


「軍用イルカ」


皆さんはご存知でしたか?

ロシア政府が軍事目的でイルカを購入するとのニュースがありましたね。

まさか?・・・って想って調べてみましたら、ロシアだけでなくアメリカ政府も・・・

現在進行形で、イルカを軍事目的で導入しているようです。


・・・知らなかった自分が恥ずかしいです・・・

これだけ、様々な動植物の絶滅など、自然環境について問題が指摘されている世界情勢のなか、イルカを軍事目的で利用していたとは驚きです。

過去に、実戦投入されていた経緯もあるようです。



スポンサードリンク






軍用イルカ・過去の戦争におけるイルカの実戦利用は?



イルカを軍事目的で利用するとの考えは、第二次世界大戦中には既にあったようです。

アメリカ軍では、現在も利用中・・・

ロシア軍には、過去に利用計画があったそうですが、実戦での利用はなかったそうです。

しかし、ここにきてロシア政府が、軍用目的でイルカ5頭を購入する方針を発表しました。

ロシア政府によると、軍用にイルカを調達するために、175万ルーブル、日本円にして約280万円の契約の入札を始めたとのこと。

・・・イルカを売買するにあたっての相場はよくわからないのですが・・・

そもそも、イルカといえば人間との関わりは特別だと想いませんか?

もちろん、世界中には様々な動植物がいて、分け隔てをしてはいけないのは判っているつもりです。

しかし、イルカやシャチなどは、人間とコミュニケーションがとれる生き物たち。


人間の身勝手な戦争に、イルカたちを巻き込んでよいのか?って考えてしまいます。

イルカやアシカなどは、1960年代にアメリカや旧ソ連で、軍事目的のための研究や訓練がなされていたそうです。

1972年に「海獣保護法」が制定されますが、にもかかわらず、二大国におけるイルカ・アシカの軍事利用訓練は増加の一途。

1980年代には、ペルシャ湾で機雷の掃海、警備に実戦利用されていたようです。

動物愛護団体の活動などにより、一時は下火になったように見えていましたが、実はそれこそ「水面下」で、イルカやアシカの軍事利用についての研究や訓練が行われていたといわれています。


そして2000年代、「イラン・イラク戦争」では、アメリカ軍が機雷の掃海を目的に、軍用イルカを投入していました。

それ以降もアメリカ軍は、イルカを兵器として研究、訓練をつづけているのです。

昔から、イルカと人間はコミュニケーションを取り合ってきた関係。

イルカの知力や泳ぐ能力には、目を見張るものがあります。

しかし、人間たち戦争に、イルカを巻き込んでよいものか・・・

軍用イルカの主な利用目的は、ダイバーの救助や機雷の探知、そして実践における「攻撃」


・・・これは、悲しすぎませんか?



スポンサードリンク






イルカが暮らす海・軍用ではなく人間社会とのふれあいを



昨今は、「イルカウォッチング」などを楽しむツアーもありますね。

そんな中、「軍用イルカ」などというニュースを聞くと、心が痛みます。

多くの人は、イルカの知的な部分をはじめとした人間とのコミュニケーションを求め、またイルカもそれに応えてくれていますね。


しかし、一方では軍事兵器として利用しようとする人間がいる・・・

どう想われますか?

海生哺乳類保護法という法律を持ち、イルカの生活を守っているはずのアメリカが、実は「軍用イルカ」の研究を続け、さらに実戦に利用している事実。

海で生活するイルカは自由です。

イルカは自然のなかで、仲間を助け合いながら自由に暮らしているのです。

身体と脳の比率を観てみても、人間の次に高く、高い知能をもっているといわれています。

・・・もちろん、感情も。

種類によっては、思考や道徳といった社会生活を営む部分の脳が、人間以上に発達しているイルカもいると言われています。

そんな、イルカたちを「軍事利用」に使ってしまって良いのか!?

イルカに限らず、アシカも同じですね。

表にあらわれない所で、このような「イルカの軍事利用」が進められていることは残念でなりません。

軍事情報など、特に日本ではなかなか表に出てきませんし、情報自体も様々です。

しかし、アメリカはこれまでずっと研究を続けてきました。

そして今回、ロシアも「軍用イルカ」の研究を再開・・・

人間とのフレンドリーな関係を続けてきたイルカたちです。

彼らを傷付けないように、同じ地球の生命として暮らしていけないものかと・・・

考えさせられるニュースでした・・・


ここまでお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサードリンク







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。