北海道 https 映画 観光 net 写真 宮崎 沖縄 ニュース 鹿児島" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

沖縄本島初「やんばる国立公園」指定・亜熱帯樹林のヤンバルクイナを守れるか


環境省から沖縄本島北部地域を「国立公園」に指定する旨の方針が発表されました。

沖縄本島の北部には日本国内で最大級である亜熱帯樹林が広がっています。


この亜熱帯樹林には、絶滅が危惧されている「ヤンバルクイナ」をはじめ、希少な生き物たちが生息しているとのことです。

沖縄本島北部の亜熱帯樹林、そして隣接する海域を含めた 約17,300ヘクタールに及ぶ区域を国立公園に指定する方針とのこと。

公園の名称は「(仮)やんばる国立公園」


2016年2月27日からの約1ケ月間、一般からの意見を募集し、正式な名称を決定するそうです。

日本各地にある「国立公園」ですが、その定義を皆さんはご存知ですか?

日本国内にある「国立公園」とは、どのような目的で指定されているのか・・・

確認してみたいと想います。



スポンサードリンク






ヤンバルクイナを守る「やんばる国立公園」・国立公園の定義、管理とは



今回、環境省が指定の方針を打ち出した「やんばる国立公園」


沖縄県の本島北部、その亜熱帯樹林は希少な動植物の生息地となっています。

環境省によりますと、国立公園の定義は以下のように謳われています。

-------------------------------
我が国の風景を代表するに足りる傑出した自然の風景地(海域の景観地を含む。)であって、環境大臣が自然公園法第5条第1項の規定により指定するものです。
国立公園は、自然公園制度という体系の中に含まれる制度です。「自然公園」としては、「国立公園」の他に「国定公園」と「都道府県立自然公園」があります。
〇 指定する者:環境大臣
〇 指定の要件:同一の風景型式中、我が国の景観を代表すると共に、世界的にも誇りうる傑出した自然の風景であること
〇 根拠となる法律:自然公園法
〇 行政的管理責任者:環境省
(※ 環境省ホームページより引用)
-------------------------------

・・・法律というのは、なかなk難しい言い回しなので・・・

要は、世界的に貴重な景観、自然を守るために指定するということですね。

「やんばる国立公園」は、沖縄県の本島北部、その亜熱帯樹林と隣接する海域が対象となっています。

ここで希少な生物の代表といえば「ヤンバルクイナ」が注目されるでしょう。


絶滅が危惧されている「ヤンバルクイナ」

環境をまもってあげないと・・・



スポンサードリンク






やんばる国立公園内に生息する「ヤンバルクイナ」・生態と現状について



「ヤンバルクイナ」は、1970年代から沖縄県北部にある山原(やんばる)地域で目撃されていました。

1981年に研究者らが調査を行い検討した結果、学会では未知の新種の鳥類であることが判明しました。


当時は大々的に報道され、その愛らしい姿に日本中が沸いていた記憶がありますね。

ヤンバルクイナの全長は約30cm。

体重は400g程度と小型の鳥です。

平地から標高500m以下にある、主にシダが繁茂する常緑広葉樹林に生息しています。

そして、大きな特徴が「飛べない鳥」という点。


開発により生息地が破壊されたり、結果として起きる交通事故、側溝への滑落などによって、生息数は減少の一途のようです。

日本では1982年、国指定の天然記念物に指定。

種の保存法により、希少野生動植物種に指定されています。

人為的に移入されていたマングースは天敵となる為、マングースの駆除も行われているとの事・・・

・・・これはまた、どうかと想うのですけれど・・・


絶滅危惧種を守るために、他の生物を駆除するというのは、残念に想いますね。

ヤンバルクイナが発見されたことで、沖縄県そのものが大きく取り上げられ、観光面では大きな貢献をした鳥でもあります。

マスコット・キャラクターに採用されたりと、「新種ブーム」的に扱われてきた経緯もあります。

ヤンバルクイナの生息地にあたる沖縄の亜熱帯樹林が、ようやく「国立公園」に指定されたわけですが、遅すぎた感もありますね・・・

日本という国は縦に長い国土をもっています。


北海道から沖縄まで、北国特融の風景から、亜熱帯樹林までが同居する国。

その豊かな自然から、さまざまな恩恵を受けて暮らしている私たちです。


これまで以上に、自然にたいする見方を変える必要があるのでは・・・?

そんなことを想ったニュースでした。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサードリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。