女優 ファースト 写真 アイドル テレビ ギャップ 資格 タワー スマイル USb" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

川栄李奈がデスノート2016のキャストに・抜群の演技力が評価されAKB48卒業から女優へと着実に歩む


「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。」

・・・あれから10年、死神により「DEATH NOTE」が再び地上にばらまかれるようです。

2003年12月から2006年5月まで「週刊少年ジャンプ」で掲載され、大ヒットとなったコミック「デスノート」


名前を書いた人間を死なせることができるという、死神のノート「デスノート」を使って犯罪者を抹殺し、理想の世界を作り上げようとする夜神月。

頭脳戦で応戦する、世界一の名探偵・Lたち。

10年以上を経た今もなお、世代を超えて読み継がれていますね。

実写映画としては、2006年に公開された「DEATH NOTE」

そして、「DEATH NOTE the Last names」


この二部作は、メガヒット映画となりました。

「ノートに名前を書かれた人間は死ぬ・・・」という恐怖の題材は、当時の社会を巻き込んで、海外からも注目を集めていました。

そんな、映画「デスノート」ですが、どうやら死神が再びノートをばらまく準備をしているようです・・・

その名も「デスノート2016」

その「デスノート」を手にするのが、女優となった「川栄李奈」さん。

川栄李奈さんといえば、AKB48を卒業後、舞台公演などでの演技が評価され、活躍の場を益々広げている注目の「女優」

今回の「デスノート2016」では、前二作品から10年を経た世界を描いているとのこと。

超高度情報化社会となった舞台で、どのような展開が観られるのでしょうか。

そして、女優としてブレイクし始めた川栄李奈さんの演技にも注目です。



スポンサードリンク






AKB48を卒業して「女優」として飛躍する川栄李奈・新境地の演技を魅せるか




川栄李奈さんは、「りっちゃん」の愛称で親しまれた、AKB48・チームAの元メンバー。

テレビ番組「めちゃ×イケてるッ!」での学力テストをきっかけに、「おバカキャラ」が定着。

バラエティー番組を中心に、人気を博して活躍してきました。

ユーキャンの資格挑戦プロジェクト「AKB チャレンジユーキャン 2014!」では、薬膳コーディネーターの資格取得に挑戦。


見事合格し、資格取得に成功しましたね。

その一方、AKB48に在籍中から、「女優になる」という夢を抱いていたようで、ドラマ等での演技には定評がありました。

川栄李奈さんがAKB48を卒業する発端となった「AKB襲撃事件」

これによる、川栄李奈さんの心の傷はいまだ癒えてはいないと想いますが、卒業後の活躍は、皆さんもご存じのとおり。

舞台やドラマで、その演技力が評価を得ています。

特に注目を浴びたのは、舞台「AZUMI 幕末編」でしょう。


テレビドラマや映画などではなく、直接観客の目の前で演じる「舞台」

そこで魅せた迫真の演技に、業界からも驚きの声が上がりました。

2016年春からの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」への出演もありますね。


今回、「デスノート2016」への出演が決まり、新たな役どころを演じることになる川栄李奈さんには、今まで以上に注目が集まっているようです。

川栄李奈さんが演じるのは、無差別殺人を行う「サイコキラー」

------------------------------
こうゆう役はやったことがなかったので、すごくやってみたかったし、今回新しい挑戦をさせていただいて、とても嬉しいです。
自分がデスノートを拾ったらどうなるんだろうとワクワクしながらも、周りで多くの人が死んでいくので不思議な感じですが、普通の女の子を意識して演じさせていただきました。私も好奇心旺盛なので、そこは(青井さくら と)似ていると思います・・・
(※ デスノート 公式ホームページより)
------------------------------

本格的に女優としての新たな一歩を踏み出した川栄李奈さん。

前作「デスノート」で、藤原竜也さんが演じたキラとは真逆で、思惑を持たずに無差別殺人を行うという史上最悪のデスノート所持者とのこと。


アイドルとしてステージで輝くことができる才能と、一方のドラマでは、その役柄をしっかりと演じきることができる女優として、現場からも注目されているそうです。



スポンサードリンク






映画「デスノート2016」恐怖のセンター・川栄李奈のインパクト




AKB48では「弾ける笑顔でスマイルセンター」がキャッチフレーズでした。

今回の映画「デスノート2016」では、これまでとは大きなギャップを持つキャラクターを演じることになりました。

映画作品のなかで、群衆を恐怖に陥れる際に見せる笑顔・・・

「恐ろしくて可愛い」

・・・きっと、強烈なインパクトを魅せてくれることでしょう。

映画「デスノート2016」は、2016年秋に公開予定です。

楽しみにまちましょう。


ここまでお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサードリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。