東京 沖縄 ニュース 派遣 製造 中国 国産 話題 https 繊維" />
So-net無料ブログ作成

F22ステルス戦闘機「ラプター」が沖縄の嘉手納基地から韓国へ飛来・北朝鮮問題が再燃の兆しか?

日本の上空も慌ただしくなってきました。

2016年2月17日、アメリカ軍の最新鋭ステルス戦闘機F22、通称「ラプター」が、沖縄の嘉手納基地から韓国へ飛来したそうです。


沖縄の嘉手納基地に配備されている「F22ステルス戦闘機」は、「世界最強」と謳われている戦闘機。

そんな「ラプター」が4機も、韓国空軍の烏山空軍基地へ着陸しました。

嘉手納基地から韓国の烏山空軍基地へ派遣されたとなると、日本上空のみならず、朝鮮半島上空を飛行したことになります。

昨今の北朝鮮にまつわる様々な「問題」

いよいよアメリカが圧力をかけ、北朝鮮をけん制し始めましたね・・・



スポンサードリンク






最新鋭ステルス戦闘機「ラプター」・まさに「猛禽類」のような性能



アメリカ空軍のステルス戦闘機、F22

通称「ラプター」と呼ばれています。


「ラプター」とは「猛禽類」の意味。

鋭い爪と嘴を持ち、他の動物を捕食する習性をもつ鳥の総称ですね。

ステルス戦闘機F22が「ラプター」と呼ばれるには、それ相当の能力性能をもつのでしょう。

F22ステルス戦闘機ラプターの特徴として、主に三つが挙げられるようです。

〇 ステルス性能
ステルス性能は、自機・自分自身を相手(敵機)のレーダーに映りにくくする技術。

敵のレーダー電波の反射を最小限に抑え、反射する場合も斜め方向などに向ける技術です。


そのために、機体の形状は通常の飛行機とは異なり、独特な形状となります。

「ラプター」ことF22もそうですが、ステルス戦闘機はできる限り機体の表面の凹凸を無くし、なめらかな形状となっています。

この機体形状に起因して、ステルス戦闘機はミサイルなどは機体のなかに内蔵する構造です。

レーダーで見つけられない戦闘機を相手にしたら・・・場合によっては一方的に攻撃を受ける可能性がありますから、恐ろしいですね・・・


でも、ステルス戦闘機も相手を探すためにレーダーを搭載していますから、そのレーダーを逆探知されては意味がありません。

F22「ラプター」は、先制探知が可能な高性能なレーダーを装備しています。相手に見つかる前に、相手を見つける・・・

まさに、鷹が上空で獲物を狙っているかのようです・・・

〇 推力偏向ノズル
F22が搭載する可動式ジェットノズルは、機体後部で排気を上下に向けることができるそうです。

上昇、下降の性能が高く、抜群の運動性能を実現しているとのこと。


F22の推力偏向ノズルは、非常に短い距離での離着陸を可能としています。

〇 超音速巡行性能
一般的な戦闘機は、音速を超えるために大量の燃料を消費する「アフターバーナー」を使用します。

要はエンジンの「増力装置」


車で言えば、「ターボチャージャー」のような感じでしょうか・・・

しかし、アメリカ空軍のF22「ラプター」は、アフターバーナーを使用しなくても音速を超えます。

超音速での巡行性能を元から備えているのです。

普通に飛行している状態でマッハ超えとなります・・・


敵機との戦闘状態になったとして・・・相手がアフターバーナーで必死に逃げても、それも一時的なこと。

F22に直ぐに追いつかれてしまいます。

ステルス性能と推力偏向ノズル、超音速巡行性能。

これら全てを合わせて備える戦闘機は、今のところF22「ラプター」が唯一の機種。

世界最強のステルス戦闘機と呼ばれる所以です。



スポンサードリンク






朝鮮半島上空から睨みをきかすF22「ラプター」・けん制だけで済めばよいが・・・



嘉手納基地から韓国へ派遣されたステルス戦闘機F22「ラプター」

最先端の性能をもつ、世界最強の戦闘機です。

当然、ある程度の「圧力」となるでしょう。

・・・本来は、そのような状況になること自体がよろしくないとは想います。

しかし、昨今の北朝鮮の異常なまでの「挑発行動」


私たち日本への影響も、計り知れないものがあります。

日本には「憲法9条」があります。

・・・様々な意見が交錯していますが、やはり「戦争」は・・・

そうは言っても、F22をはじめとした様々な戦闘機などの軍事産業には、日本の企業も多く関わっていることも事実。


・・・難しいことですね、世界情勢とは。

宇宙開発や化学分野など、日々進んでゆく研究。

平和利用だけに留まればよいのですが、実際には軍事産業と紙一重。

いろいろな不安を抱くのは、私だけでしょうか・・・


ここまでお読みいただき、ありがとうございました。



スポンサードリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。